---------------------------------------- Topics ----------------------------------------


 購入希望などお問い合わせ先     E-mail

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20151230-31_清水寺竹灯籠

年の締めは、『清水寺竹灯籠』です。

まずは、当日の準備の様子です。
午前中は、何とこの期に及んで、まだ竹を刻んでいます。

20151231_01.jpg

20151231_02.jpg


午後に入り、竹灯籠、三角燈籠を設置していきます。

20151231_03.jpg

20151231_04.jpg


日暮れも近くなり、竹灯籠に火を入れていきます。
お客様にも点灯をお願いしています。

20151231_06.jpg

20151231_07.jpg

20151231_08.jpg

20151231_10.jpg


日も暮れて、ロウソクの燈火が浮かび上がってきます。

先ずは、階段下の滝壺から見てみましょう。

7507_1683005155309427_1951382179257953397_n.jpg

1496623_1683005171976092_7617486618645567646_n.jpg


石造りの階段を登ると、竹灯籠の燈火が満ち溢れる幻想的な世界が開けてきます。

1499687_1683005188642757_7303814428401893419_n.jpg

1506727_1683005205309422_5648319553923662030_n.jpg


舞台には、竹灯籠の大作を展示しています。

20151230_212536.jpg


 ⇒ 

1917120_1683005225309420_3568795099942396019_n.jpg


コーポーコーポー

2515_1683005241976085_2421215998817008960_n.jpg


郷土のアイドル

20151231_21.jpg


その周辺を飾るのは、玉名燈師デザインの竹灯籠です。
https://www.facebook.com/tamanaakasi/

10409081_1683005258642750_4189106968440545637_n.jpg


大樹に群がるフクロウとサル。

1918890_1683005321976077_4322766917527217410_n.jpg


ハート満載愛のコーナー

20151231_24.jpg

20151231_25.jpg


藤棚には可愛い竹灯籠。

1909775_1683005368642739_5802758438655672981_n.jpg


竹細工を灯籠に仕立てたものです。

1929707_1683005305309412_6889932650310923292_n.jpg


しばし、幻想的な竹灯籠の世界をご堪能下さい。

20151231_11.jpg

20151231_12.jpg

20151231_13.jpg

20151231_10_20160113001429a8f.jpg

20151231_14.jpg

20151231_17.jpg

20151231_180623.jpg



地元のご婦人方による、お飲み物サービスもありました。

20151231_30.jpg


大晦日には、カウントダウンライブを開催

一組目は、お堂でのバイオリン&キーボードによるクラシック演奏。
曲紹介のまったりしたMCがこれまたGood!!

20151231_31.jpg


二組目は、屋外での地元中学生によるジャムセッション
寒い中、頑張って演奏してくれました

20151231_32.jpg







演奏してくくださったみなさん、感動をありがとうございます


そして、今回もたくさんのご協賛ありがとうございました。

1455951_1683005348642741_207295107051955570_n.jpg


今年は、竹灯籠3,000本、ロウソク5,000個を使用しました。
清水寺竹灯籠は、皆さまのご協賛を基に開催させて頂いております。
本年も、変わらぬご支援ご協力をよろしくお願いします。

スポンサーサイト

20151017_キャンドルナイトくらて

昨年に続き、『キャンドルナイトくらて』に、竹灯籠を出展しました。

ステージのMCは、なんと山本華世さん。
軽快、絶妙なトークでステージを盛り上げます

20151017_172937.jpg


日も暮れて、ロウソクの灯が輝きはじめます。

20151017_180404a.jpg


まずは、今年の新作4作品

20151017_182412a.jpg 20151017_182617.jpg

20151017_182433.jpg 20151017_182420a.jpg


これも今年の新作、螺旋3作品

20151017_182547.jpg 20151017_182600.jpg

20151017_182538.jpg


他にも、「愛」あり、「地蔵」あり、「空飛ぶ竹灯籠」と、
「黒丸むらおこしの会」の作品は、日々進化しています。

20151017_182022.jpg

20151017_182335.jpg

14453452680.jpeg


最後に動画で、幻想的な雰囲気をお楽しみください



清水寺千灯明もあと2ヶ月あまり。
今年もご期待ください。

20141230-31_清水寺千灯明

一年の締めは、清水寺千灯明です。
昨年までは、12/31の一日のみ開催でしたが、
「1日では勿体ない」との声を受けて、
今年は、12/30,31の2日間開催することに。

まずは、当日の準備の様子。
時間ぎりぎりまで、竹を刻み続けます。

01_20141230_134858.jpg


そして、みんなで竹灯籠のセッティング。

01_20141230_165607.jpg


いよいよ、点灯です。

01_20141230_173446.jpg


日も暮れてまいりました。
今年は、新作が目白押しです。
自慢の竹灯籠をご覧ください。

03_DSC02091.jpg

03_DSC02090.jpg

03_DSC02099.jpg

03_DSC02100.jpg


地元小学生の三角灯籠も展示しています。

03_DSC02089.jpg


こちらは、ご協賛頂いた方々のご芳名を刻んだ銘竹灯籠のコーナーです。
今年もたくさんの方にご協賛頂きました。
ありがとうございます。

02_DSC02096.jpg

02_DSC02108.jpg

02_DSC02106.jpg

02_DSC02110.jpg


どっぷり日も暮れ、真っ暗闇の境内に竹灯籠の灯が輝く、
幻想的な世界が広がります。

04_20141231_195456a.jpg

04_20141230_175450.jpg

04_DSC02095.jpg

05_20141231_195529.jpg

05_20141231_195541.jpg


最後は動画でお楽しみください。




今年は、一日当り灯籠2500本ロウソク4000個を使用しました。
昨年より若干少ない数でしたが、全く気にならない程、
素晴らしい竹灯籠だとのお言葉を頂きました。
黒丸むらおこしの会は、これからもクオリティの高い竹灯籠を作り続け、
みなさまに感動をお届けします。

それでは、2015年もどうぞよろしくお願い致します。

20141130_神迎え

11/30は、昼は西小フェスティバル、夜は神迎えと大忙しの一日でした。

出雲大社に帰られた神様をお迎えする神事が、神迎えです。
これまでは、青年団が主催していましたが、
団員の減少⇒解団とあいなり、数年間途絶えていた行事を、
3年前から黒丸むらおこしの会が復活させたものです。

今回ははじめて子供たちを参加させました。
地元の高2、中2、中1の3名が、21時に六社八幡に集結です。

まずは、元青年団の大先輩による、講義「神迎えとは・・・」です。
子供たちも神妙な面持ち・・・と思いきや、ヘラヘラ笑ってます。
ちゃんと聞きなさい

DSC02054a.jpg


何はともあれ、太鼓のリズムを教え、叩かせてみます。

DSC02055a.jpg

DSC02057a.jpg

DSC02059a.jpg


上手に叩けてるでしょ




1時間ほど、太鼓を叩き、神事を全うしたところで、
子供たちは一足先に帰らせます。
神様は出雲大社よりお帰りになるため、
縁結びの御利益があると言われていますが、
果たしてその効果は如何に?

DSC02062a.jpg


残ったメンバーで、24時まで太鼓を叩き続け、今宵の神迎えは無事終了。
子供たちを参加させた初の神迎えでしたが、
彼らも神事に触れ、何かを感じてくれたようで、よかったよかった
黒丸村おこしの会は、子供たちの地域力向上のために、今後も活動を続けていきます。

DSC02064a.jpg

20141130_西小フェスティバル

今日は、宮若市立若宮西小学校の西小フェスティバルにお邪魔しています。

8時に到着すると、最後の足掻き、リハーサルやってました。
頑張れよ~

20141130_082102a.jpg


さぁ~、フェスティバルがはじまりました。
6年生が司会進行を務めます。

DSC01984a.jpg


来賓の挨拶で面白かったのは、塩川県会議員
地域行事には必ず顔を出してくれます。

20141130_084931a.jpg

子供たちに向けたメッセージは、
「お前たち、あ、いや、君たちは、居るだけ良い居るだけで、周りの大人たちが元気になる
いや~、会場爆笑熱い真っ直ぐなお方です。



この日より、黒丸むらおこしの会子供部会が発足
ユニフォームを着て、会場をウロウロしています。

20141130_090857a.jpg


フェスティバルでは、5年生が竹灯籠・三角灯籠体験コーナーを担当しています。
竹灯籠コーナーは、満員御礼

20141130_093054a.jpg


子供達が地域の方々に、竹灯籠の作り方を指導します。
黒丸むらおこしの会の出番が無いぐらい、上手に教えています。

DSC02029a.jpg


作った作品は、ライトで出来栄えを確認できます。

DSC02051a.jpg


傍らには、三角灯籠を作るおばちゃんたち。
ここでも、子供たちが作り方を教えています。

DSC02013a.jpg


作った竹灯籠、三角灯籠を持って、ご満悦

DSC02039a.jpg


午後からは、運動場で餅つきですが、生憎の大雨
駄菓子菓子、ブルーシートを雨よけにして、普通に餅つきやってることがすごい!!
みなさん、慣れてます。

20141130_123233a.jpg


フェスティバルには、中高生の西小OBがたくさん参加しています。
中1×2+小6の餅つきです。
流石、たくましい。

20141130_124845a.jpg


最後は動画でお楽しみください。



みんな、西小学校が大好き
真っ直ぐな良い子に育ってくれています。
こんな良い学校が無くなるのは惜しいでしょ。
保護者のみなさま、小中一貫校なんぞに、心揺らいじゃいけませんよ。
プロフィール

黒丸むらおこしの会

Author:黒丸むらおこしの会

福岡県宮若市の西山山麓に位置する黒丸地区は、人里でありながら雲海を見ることができる緑豊かな田園地帯です。清水米や竹灯籠など、地域の資源を活かしたむらおこしの様子をお伝えします。

会長 花田浩
会計 松田欣也
役員 安永裕二
役員 岩﨑辰雄
役員 安永智子
顧問 安永肇


<< 黒丸はココだっ!! >>




最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。